NNAグローバルナビ アジア専門情報ブログ

中国昇給率、賞与、及び新卒者平均給与(過年度実績及び2023 年度予測)

1. 概要

各機関・民間調査会社より公表されている資料に基づき当社独自にまとめたもの。各サンプル数及び調査対象については明記されている情報のみ注記している。

2. 昇給率

2022年昇給率実績について、中国に進出している日系企業のみを対象にしたJETROの調査では、前年度比で製造業・非製造業ともに低下した。2016年以降、下降トレンドが続いている。

一方で、中国民間調査会社(中智社)発表のデータによると、2022年昇給率は昨年度と比較し減少しているものの、国営企業6%、中国系民間企業は7%台と、日系企業よりも高い水準にある。

1) 全中国 昇給率
※JETRO の2022 年調査対象は、アジア・オセアニアにおける日系企業4,392 社。
うち中国の調査企業数は720 社(製造業410 社、非製造業310 社)
※中智社の2022 年データサンプル数は、全中国の約3,000 社。(一部外資企業も含む)
※深圳日本商工会の2022 年調査対象は、有効回答を得られた86 社の日系企業

2)業種別 昇給率 (2020~2022年、全中国、中智社)
業種別ではハイテク企業・バイオ医療等が業績好調の傾向、製造業・不動産業は未だ停滞している様子が見受けられる。

3)企業形態別(2020~2022年 昇給率 、全中国、中智社)

外資企業と比較し、中国国内企業の昇給率が高い。外資企業の中でも、特に日系企業は給与の伸び率が小さい。

4)地域別昇給率(2020~2022年昇給率、全中国、中智社)
地域別にみると、上海・深圳では上昇、北京・広州では減少傾向にある。

【ご参考】中国以外のアジア国別昇給率 JETRO調査/日系企業)

中国と同様、インド・タイ・ベトナム・シンガポールでも2023年予測は ほぼ横ばいの見通し。一方、インドネシアでは上昇の見通しとなった。昇給率の数値ではインドが高水準。

3. 賞与

1) 年末賞与支給状況(全中国、 中智社調べ)
中智社の調査によると、2022年(2023年1月支給)の賞与については、74%の企業が支給予定、6が支給予定なし、20%の企業が検討中である。(中国国内の504の企業に調査)。
また、7割近くの企業が1回目の賞与を春節前に支給する予定。1月にのみ賞与支給する企業もあり、春節時の個人消費が期待される。下表参照。

2) 賞与支給額について
2022年はサービス業 ・非製造業の賞与割合が上昇傾向。機械化が進んだ原因もあるか、作業員・エンジニアの賞与は前年と同様の水準。製造業と比較すると、サービス業 ・スタッフの給与に占める賞与割合が高い。

① JETRO賞与調査 全中国 、日系企業のみ対象

② 中智社調査 全中国・全業種 (単位:カ月分)


4. 新卒者平均給与

1) 2022年学歴別新卒者の平均給与(中智社調べ)
中智社の調査によると、2022年卒業生の学歴別の平均月給は以下の通りである。本科
生6,150元、修士課程 8,200元であり、総じて昨年比増加している。
また、40%超の企業がほぼ毎年初任給の引き上げを行っており、2022年についても3分の2の企業が賃上げを行った。特に、専門的な知識を身に着けた修士課程卒業生の上昇率が顕著である。

※単位:人民元
※給与額は月額基本給であり、賞与等は含まれていない。

2) 全国大学別新卒者月給(2022年ランキング上位10校)
※中国薪酬网公表、《2022年全国高校毕业生薪酬指数排行榜TOP100》に基づく。

3)広東省大学別新卒者月給
※中国薪酬网公表、《2022年全国高校毕业生薪酬指数排行榜TOP100》に基づく。

上記2)および3)は難関大学卒業生の月収であり、全国の本科生2021年平均初任給額5,809元と比べ2倍近くの月収になる新卒者もおり、学歴重視の傾向、難関大学卒業生の初任給が高い水準に設定されることが分かる。

5. 最低賃金及び平均賃金(2023/1/1現在)

1)省・直轄市別最低賃金(月給)

省または所轄市 一類 二類 三類 四類
北京 2320
天津 2180
河北省 2200 2000 1800
山西省 1880 1760 1630
内モンゴル自治区 1980 1910 1850
遼寧省 1910 1710 1580 1420
吉林省 1880 1760 1640 1540
黒竜江省 1860 1610 1450
上海 2590
江蘇省 2280 2070 1840
浙江省 2280 2070 1840
安徽省 1650 1500 1430 1340
福建省 2030 1960 1810 1660
江西省 1850 1730 1610
山東省 2100 1900 1700
河南省 2000 1800 1600
湖北省 2010 1800 1650 1520
湖南省 1930 1740 1550
広東省 2300 1900 1720 1620
うち深圳 2360
広西チワン族自治区 1810 1580 1430
海南省 1830 1730 1680
重慶 2100 2000
四川省 2100 1970 1870
貴州省 1790 1670 1570
雲南省 1900 1750 1600
チベット自治区 1850
陝西省 1950 1850 1750
甘粛省 1820 1770 1720 1670
青海省 1700
寧夏省 1950 1840 1750
新疆ウイグル自治区 1900 1700 1620 1540

※中国政府発表のもの。

2)省・直轄市別最低賃金(時給)

省または所轄市 一類 二類 三類 四類
北京 25.3
天津 22.6
河北省 22 20 18
山西省 19.8 18.5 17.2
内モンゴル自治区 20.8 20.1 19.5
遼寧省 19.2 17.2 15.9 14.3
吉林省 19 18 17 16
黒竜江省 18 14 13
上海 23
江蘇省 22 20 18
浙江省 22 20 18
安徽省 20 18 17 16
福建省 21 20.5 19 17.5
江西省 18.5 17.3 16.1
山東省 21 19 17
河南省 19.6 17.6 15.6
湖北省 19.5 18 16.5 15
湖南省 19 17 15
広東省 22.2 18.1 17 16.1
うち深圳 22.2
広西チワン族自治区 17.5 15.3 14
海南省 16.3 15.4 14.9
重慶 21 20
四川省 22 21 20
貴州省 18.6 17.5 16.5
雲南省 18 17 16
チベット自治区 18
陝西省 19 18 17
甘粛省 19 18.4 17.9 17.4
青海省 15.2
寧夏省 18 17 16
新疆ウイグル自治区 19 17 16.2 15.4

 ※中国政府発表のもの。

3)省・都市別平均賃金(年収)


(注)いずれも各都市(省)非私営単位従業員2022年平均年収額。養老保険に用いる省の全口径とは異なる。
資料: 人社通(https://m12333.cn) 全国各省市従業員平均賃金2022年12月更新

全体的に賃上げはあったものの、依然として都市の規模により格差が大きい。

4)【ご参考】2022年中国進出日系企業の基本給月額平均(単位:人民元)

※JETRO調査によるもの。
※2022年8月時点、為替レートは政府発表の8月平均為替レート1米ドル=6.921元で計算。

 (2023年1月作成)

※各地の運用状況が異なる場合があります。実際の状況につきましては各所在地にて再度ご確認ください。
※本レポートにつきましては、有料顧問顧客様のみに送付させていただいており、本メール受取人様限りとさせて頂きます。
※このレポートはNAC名南のお客様への情報提供サービスの一環であり、この情報のみで、人事・労務の判断、意思決定を行う事は避けてください。弊社はこの情報内容に基づく意思決定に対して一切の責任を負いません。
※レポートで触れている事実、解釈は全てレポート執筆時点のものになり、将来時点の事実、解釈を保証するものではありません。
※レポートにある主観的意見はあくまでも筆者個人の意見又は主観であり、所属する団体を代表するものではありません。
※本レポートについての知的財産権その他一切の権利は、NAC名南グループに帰属します。
※本レポートに掲載の内容の無断複製・転載を禁じます。

中国アジア23拠点を広くカバーする公認会計士・専門家集団NACグループの人材紹介会社で、香港30年の実績を誇ります。企業と候補者共に寄り添い、人材のプロが誠実な人材紹介を致します。

香港法人一括サポート
人材紹介・ビザ・給与計算
無料会計ビジネス相談室
https://www.nachrasia.com/nackingsway

object(WP_Post)#9309 (24) {
  ["ID"]=>
  int(11177)
  ["post_author"]=>
  string(1) "4"
  ["post_date"]=>
  string(19) "2023-01-12 16:08:33"
  ["post_date_gmt"]=>
  string(19) "2023-01-12 07:08:33"
  ["post_content"]=>
  string(22933) "

1. 概要

各機関・民間調査会社より公表されている資料に基づき当社独自にまとめたもの。各サンプル数及び調査対象については明記されている情報のみ注記している。

2. 昇給率

2022年昇給率実績について、中国に進出している日系企業のみを対象にしたJETROの調査では、前年度比で製造業・非製造業ともに低下した。2016年以降、下降トレンドが続いている。 一方で、中国民間調査会社(中智社)発表のデータによると、2022年昇給率は昨年度と比較し減少しているものの、国営企業6%、中国系民間企業は7%台と、日系企業よりも高い水準にある。 1) 全中国 昇給率 ※JETRO の2022 年調査対象は、アジア・オセアニアにおける日系企業4,392 社。 うち中国の調査企業数は720 社(製造業410 社、非製造業310 社) ※中智社の2022 年データサンプル数は、全中国の約3,000 社。(一部外資企業も含む) ※深圳日本商工会の2022 年調査対象は、有効回答を得られた86 社の日系企業 2)業種別 昇給率 (2020~2022年、全中国、中智社) 業種別ではハイテク企業・バイオ医療等が業績好調の傾向、製造業・不動産業は未だ停滞している様子が見受けられる。 3)企業形態別(2020~2022年 昇給率 、全中国、中智社) 外資企業と比較し、中国国内企業の昇給率が高い。外資企業の中でも、特に日系企業は給与の伸び率が小さい。 4)地域別昇給率(2020~2022年昇給率、全中国、中智社) 地域別にみると、上海・深圳では上昇、北京・広州では減少傾向にある。 【ご参考】中国以外のアジア国別昇給率 JETRO調査/日系企業) 中国と同様、インド・タイ・ベトナム・シンガポールでも2023年予測は ほぼ横ばいの見通し。一方、インドネシアでは上昇の見通しとなった。昇給率の数値ではインドが高水準。

3. 賞与

1) 年末賞与支給状況(全中国、 中智社調べ) 中智社の調査によると、2022年(2023年1月支給)の賞与については、74%の企業が支給予定、6が支給予定なし、20%の企業が検討中である。(中国国内の504の企業に調査)。 また、7割近くの企業が1回目の賞与を春節前に支給する予定。1月にのみ賞与支給する企業もあり、春節時の個人消費が期待される。下表参照。 2) 賞与支給額について 2022年はサービス業 ・非製造業の賞与割合が上昇傾向。機械化が進んだ原因もあるか、作業員・エンジニアの賞与は前年と同様の水準。製造業と比較すると、サービス業 ・スタッフの給与に占める賞与割合が高い。 ① JETRO賞与調査 全中国 、日系企業のみ対象 ② 中智社調査 全中国・全業種 (単位:カ月分)

4. 新卒者平均給与

1) 2022年学歴別新卒者の平均給与(中智社調べ) 中智社の調査によると、2022年卒業生の学歴別の平均月給は以下の通りである。本科 生6,150元、修士課程 8,200元であり、総じて昨年比増加している。 また、40%超の企業がほぼ毎年初任給の引き上げを行っており、2022年についても3分の2の企業が賃上げを行った。特に、専門的な知識を身に着けた修士課程卒業生の上昇率が顕著である。 ※単位:人民元 ※給与額は月額基本給であり、賞与等は含まれていない。 2) 全国大学別新卒者月給(2022年ランキング上位10校) ※中国薪酬网公表、《2022年全国高校毕业生薪酬指数排行榜TOP100》に基づく。 3)広東省大学別新卒者月給 ※中国薪酬网公表、《2022年全国高校毕业生薪酬指数排行榜TOP100》に基づく。 上記2)および3)は難関大学卒業生の月収であり、全国の本科生2021年平均初任給額5,809元と比べ2倍近くの月収になる新卒者もおり、学歴重視の傾向、難関大学卒業生の初任給が高い水準に設定されることが分かる。

5. 最低賃金及び平均賃金(2023/1/1現在)

1)省・直轄市別最低賃金(月給)
省または所轄市 一類 二類 三類 四類
北京 2320
天津 2180
河北省 2200 2000 1800
山西省 1880 1760 1630
内モンゴル自治区 1980 1910 1850
遼寧省 1910 1710 1580 1420
吉林省 1880 1760 1640 1540
黒竜江省 1860 1610 1450
上海 2590
江蘇省 2280 2070 1840
浙江省 2280 2070 1840
安徽省 1650 1500 1430 1340
福建省 2030 1960 1810 1660
江西省 1850 1730 1610
山東省 2100 1900 1700
河南省 2000 1800 1600
湖北省 2010 1800 1650 1520
湖南省 1930 1740 1550
広東省 2300 1900 1720 1620
うち深圳 2360
広西チワン族自治区 1810 1580 1430
海南省 1830 1730 1680
重慶 2100 2000
四川省 2100 1970 1870
貴州省 1790 1670 1570
雲南省 1900 1750 1600
チベット自治区 1850
陝西省 1950 1850 1750
甘粛省 1820 1770 1720 1670
青海省 1700
寧夏省 1950 1840 1750
新疆ウイグル自治区 1900 1700 1620 1540
※中国政府発表のもの。 2)省・直轄市別最低賃金(時給)
省または所轄市 一類 二類 三類 四類
北京 25.3
天津 22.6
河北省 22 20 18
山西省 19.8 18.5 17.2
内モンゴル自治区 20.8 20.1 19.5
遼寧省 19.2 17.2 15.9 14.3
吉林省 19 18 17 16
黒竜江省 18 14 13
上海 23
江蘇省 22 20 18
浙江省 22 20 18
安徽省 20 18 17 16
福建省 21 20.5 19 17.5
江西省 18.5 17.3 16.1
山東省 21 19 17
河南省 19.6 17.6 15.6
湖北省 19.5 18 16.5 15
湖南省 19 17 15
広東省 22.2 18.1 17 16.1
うち深圳 22.2
広西チワン族自治区 17.5 15.3 14
海南省 16.3 15.4 14.9
重慶 21 20
四川省 22 21 20
貴州省 18.6 17.5 16.5
雲南省 18 17 16
チベット自治区 18
陝西省 19 18 17
甘粛省 19 18.4 17.9 17.4
青海省 15.2
寧夏省 18 17 16
新疆ウイグル自治区 19 17 16.2 15.4
 ※中国政府発表のもの。 3)省・都市別平均賃金(年収) (注)いずれも各都市(省)非私営単位従業員2022年平均年収額。養老保険に用いる省の全口径とは異なる。 資料: 人社通(https://m12333.cn) 全国各省市従業員平均賃金2022年12月更新 全体的に賃上げはあったものの、依然として都市の規模により格差が大きい。 4)【ご参考】2022年中国進出日系企業の基本給月額平均(単位:人民元) ※JETRO調査によるもの。 ※2022年8月時点、為替レートは政府発表の8月平均為替レート1米ドル=6.921元で計算。  (2023年1月作成) ※各地の運用状況が異なる場合があります。実際の状況につきましては各所在地にて再度ご確認ください。 ※本レポートにつきましては、有料顧問顧客様のみに送付させていただいており、本メール受取人様限りとさせて頂きます。 ※このレポートはNAC名南のお客様への情報提供サービスの一環であり、この情報のみで、人事・労務の判断、意思決定を行う事は避けてください。弊社はこの情報内容に基づく意思決定に対して一切の責任を負いません。 ※レポートで触れている事実、解釈は全てレポート執筆時点のものになり、将来時点の事実、解釈を保証するものではありません。 ※レポートにある主観的意見はあくまでも筆者個人の意見又は主観であり、所属する団体を代表するものではありません。 ※本レポートについての知的財産権その他一切の権利は、NAC名南グループに帰属します。 ※本レポートに掲載の内容の無断複製・転載を禁じます。 中国アジア23拠点を広くカバーする公認会計士・専門家集団NACグループの人材紹介会社で、香港30年の実績を誇ります。企業と候補者共に寄り添い、人材のプロが誠実な人材紹介を致します。 香港法人一括サポート 人材紹介・ビザ・給与計算 無料会計ビジネス相談室 https://www.nachrasia.com/nackingsway" ["post_title"]=> string(98) "中国昇給率、賞与、及び新卒者平均給与(過年度実績及び2023 年度予測)" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e6%98%87%e7%b5%a6%e7%8e%87%e3%80%81%e8%b3%9e%e4%b8%8e%e3%80%81%e5%8f%8a%e3%81%b3%e6%96%b0%e5%8d%92%e8%80%85%e5%b9%b3%e5%9d%87%e7%b5%a6%e4%b8%8e%ef%bc%88%e9%81%8e%e5%b9%b4%e5%ba%a6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-01-12 16:11:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-01-12 07:11:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(34) "https://nnaglobalnavi.com/?p=11177" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }
NAC国際会計グループ
ナック コクサイ カイケイ グループNAC国際会計グループ
香港中国アジアの進出・会計税務・人材労務・企業管理のことならお任せください

NAC国際会計グループは、「日系中堅中小企業のグローバル化支援」をミッションとして、1999年香港で創業、その後、中国各地、シンガポール、ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、タイ、インドネシア、インド、オーストラリアと拠点を拡大し、現在では、アジアの主要都市を広くカバーする国際会計事務所・コンサルティングファームです。2022年3月31日現在、海外26拠点と、日本の会計・コンサルティングファームとしては、最大級のネットワークを誇ります。
香港、中国をはじめとするアジア各地への現地進出支援や会社設立から、現地での会計・税務・監査、国際税務・内部統制・IFRS対応まで、高品質なトータルソリューションサービスを提供中しております。

NACグループで人材労務サービスを提供しているNAC Kingsway HRチームは、香港華南における人材紹介・労務コンサル・各種ビザ申請・給与計算等の「人財」に関わるサービスをワンストップでサポートしています。
人材紹介部門のKingsway Personnel Ltd. は、1990年創業という日系随一の伝統と実績を誇り、香港華南に腰を据えた経験豊富なコンサルタントが、企業様と候補者双方に親身に寄り添って最善の採用・転職をサポートしております。
NAC HR (ASIA) Ltd.は、香港及び中国の就労ビザ等の取得代行、給与計算及び各種支払処理、雇用契約書・就業規則作成、労務・労使問題、組織再編など経験豊富なコンサルタントが労務・組織について最適なソリューションを提供しております。
グループ社員一同、企業理念である「信頼と誠実」をモットーに、多くの皆様の志と情熱にしっかりと寄り添う企業を目指して参ります。

NAC Global Co., Ltd. (NACグループ本部)
住所:Suite 2408, 24/F, Lippo Centre, Tower 2, 89 Queensway, HK
電話:(+852) 2537-2146
HP:https://www.nacglobal.net/
メール:info@nac.com.hk

Kingsway Personnel Ltd.
住所: Suite 1008, 10/F, Tower 2, Lippo Centre, 89 Queensway, HK
電話:(+852) 2110-4433
HP:https://www.kingsway-hk.com/
メール:jpdept@kingsway-hk.com

NAC HR (ASIA) LTD.
住所: Suite 1008, 10/F, Tower 2, Lippo Centre, 89 Queensway, HK
電話:(+852) 2522-0686
HP:https://www.nachrasia.com/
メール:enquiry@nachrasia.com

国・地域別
中国情報
内容別
ビジネス全般人事労務就職転職

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※がついている欄は必須項目です。

コメント※:

お名前:

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください